キラキラを追い求めて

元K-POPオタがジャニーズにハマりかけているお話

SixTONES その3

やばいやばいやばい。絶対自分には刺さらないと思っていたアイドルだったのに。好みの顔の人は誰もいないし、ヤンキー系のパフォーマンスも好みじゃないし、内輪ノリも私にはキツすぎる。ズドンなにそれ。って思ってたのに、彼らの動画をみるのが止められない、止まらない(かっぱえびせん的な)。

過去2回、SixTONESについてブログで記事にしてきました。その時も書きましたが、グループの空気感がとても自然で誰も無理してなくて、ファンとの関係性も良く、いいグループだなぁとは思ってました。(オラオラ苦手なので私はファンにならないとは思うけどという前置き付きで汗)

ただ、最近時間があれば彼らのことを検索したり、過去のYouTubeを見たりすることが増えてきました。アイドルとしての見た目はトラジャやなにわ男子が好みなので、認めたくないけど、でもストのことが今とても気になります。

 

気になる理由は色々ありますが、1番はこれ。

 


SixTONES @ KANSAI COLLECTION 2019 S/S | SECRET GUEST LIVE

この動画の4曲目"Laugh" in the life

が好みドンピシャすぎましたー。歌詞も曲もパフォーマンスも最高!!

東方神起の曲だとSummer Dream、Choosey Loverが大好きな私。明るくてちょっと洒落っ気もあり、ファンと一緒に盛り上がれる多幸感のある曲がお気に入りで、まさかそんな大好物をあのSixTONESが出してくるとは思いませんでした。いつもパフォーマンスの時はオラオラヤンキー風ですが、この曲の時はYouTubeの明るく楽しいSixTONESの雰囲気が出ていますよね。彼ら以外にはこの多幸感は出せないと思います。

いいグループだと思いながらもオラオラ苦手フィルターがかかっている私にとって、「SixTONESこういう曲も歌えるんだ!?ステキじゃん!」と目から鱗状態でした。

(注:YouTubeに以前上がっていた『この星のHIKARI』は明るいけど、好みの歌ではなかったので刺さりませんでした。)

 

それでは、この曲と彼らのパフォーマンスで私が特に気に入っている部分を(勝手に)ご紹介いたします!

 

 

まず最初、ジェシーのパート。

f:id:demekinsensei:20190426024853p:image

この両手伸ばしてるジェシーがめっっちゃかわいくて仕方ない。ジェシーデカイのでかわいいなんて思ったことなかったけど、「おれ、ここで歌えて幸せだぜー!!」ってアテレコしたくなるようなジェシーがかわいい。かわいいしか書いてないけど本当にかわいい。(少年倶楽部で披露した時は手伸ばしてなくて、ちょっと残念。)

 

 

次の松村北斗くんパート。

かわいいジェシーからの低い色っぽい声に「うっ」ってなる。こうやって人は恋に落ちていくのかしら(違

少クラの時はウインクもされておりまして、カッコ良すぎておばちゃん困っちゃう(キモ

北斗くんの顔って江口洋介稲垣吾郎系統で私の好みではないし、そもそもジャニーズJr.の皆さんについては保護者目線で見てるのですが、それでもドキッとさせる何かがある子です。色気があるってことなのかな。黒髪派の方多いと思いますが、でめきんは茶髪派。

茶髪北斗くん出演中のドラマ『パーフェクトワールド』は最初松坂桃李目当てで見始めたのですが、北斗くんの方がキラキラしてて惹かれております。周り経験豊富な若手〜中堅役者で揃えてるけど、本職の役者さんに見劣りしてなくてすごいなぁと思います。

脱線しました。話戻します。

 

 

花道歩きながらの京本大我&ジェシーのハモリ

テンポ速くて移動しながらなのによくスッとハモれるなぁと思いました。ハモり慣れてる感じがとても良い。この2人がすごいのは、色々な仕事をやらされることで他界隈にも有名なジャニーズなのに、歌に対してしっかり取り組めてるところです。ハモるメンズ好きな私としては1人ずつ歌うより2人のハモりパートが多いと聴いていて楽しいです。

 

 

Everybody say Oh!Yeah!のところ

なんとこちらの曲、コール&レスポンス付きなんです!このパートで歌ってる子がカメラに抜かれてますが、周りにいるメンバーも一緒に観客煽ってるのが映り込んでいて、絶対ライブで楽しいやつだって思いました。このyeah!をいつかやりたい。ストのライブに行ってみたい。

 

 

サビ部分

f:id:demekinsensei:20190426090920p:image

サビでセンターステージに飛び出してくるような演出好き。この曲はステージ上でたくさん動いた方が魅力的ですね。ステージの構造上の問題ですが、少クラ(NHKホール)より、この関コレ(京セラドーム)で披露したパフォーマンスの方が私は好きです。海に到着して走り出すような開放感が出ててとてもステキ。

 

2番のサビのところで、きょもが腕くるくるしててかわいい。SixTONESは踊りのバラバラさをいい方向に活かしているグループだなぁと思います。自由さ、ラフさを演出していて、観客が楽しめそうなライブだなと映像を通して感じています。いつかライブに行きたい(2回目)。体力の限界ギリギリまでやってくれるライブももちろん好きなんですが(東方神起がわりとそれなので)、こっちも力が入っちゃってスポーツ観戦してるのと一緒の気分になることがあります。SixTONESみたいに“応援”要素があまりなくて、でもアーティストと一緒にパフォーマンスを楽しめるライブも魅力的。

そんな彼らのライブに行ってみたい(3回目)。

 

 

間奏ダンス

全然揃ってないけど笑、SixTONESらしい自由な雰囲気が出てて良い。ガチで踊るより、音に乗って楽しんでる感じが曲に合っててステキ。こっちも一緒に踊りたくなるくらい楽しそう。ぜひ、見てない方はジャニーズJr.チャンネルの動画見てみてください!

 

 

以上、"Laugh" in the lifeの個人的好きなポイントでした。

もともとSixTONESYouTubeは毎回欠かさず見ているもののリピートすることはそこまでなかったのですが、この曲を聴いてからは今までの動画を見返すようにしています。

勝手につけてた変なオラオラフィルターをとって動画をみると、1人ひとりの魅力がより分かるようになってきて、そんな毎日が楽しいです。ルックス面も、好みがいないし個性的な顔立ちが多いし微妙だと思っていたのが(失礼極まりない)、慣れなのかなんなのかそれぞれ可愛くイケメンに思えてきました。〇〇くんがカッコいい!〇〇くん推し!とか特にないですし、SixTONESのために雑誌などを買うまでは気持ちは盛り上がってないので、ファンには結局ならないかもしれないですけど、いつかライブには行ってみたいし(4回目)、CDか配信があったら絶対に買いたいなと思います。

(ちなみになんとなーく応募した横アリは外れています。。興味もったからって気軽にライブに行ける感じじゃないのは承知しております。。)

 

ジャニーズアイドルって、CDデビューしたら歌って踊る仕事プラス、バラエティや演技など多岐にわたって仕事をしますけど、SixTONESの場合はアーティストっぽい仕事の仕方の方が合う気がします。地上波でない代わりにYouTubeを継続し、配信で曲を出して、年間のライブ数を多くするような新しいジャニーズの活動の仕方があってもいいんじゃないでしょうか。早くJr.表記がとれたらいいなと思います。

あと、オラオラもいいけどもっと色んなジャンルの曲歌って欲しい。私みたいに引っかかる人も出てくると思うから。また明るい歌歌ってくださーい。待ってまーす!