キラキラを追い求めて

元K-POPオタがジャニーズにハマりかけているお話

SME推しの皆さんにおすすめのジャニーズJr.を紹介する回

今回は東方神起や少女時代の事務所であるSMエンターテイメントの男性アイドルグループをジャニーズJr.にあてはめたらどうなるかなーと思って、紹介形式で書いてみましたー(けーぽの他の事務所あまり詳しくないので、SME限定です)。

ほんとーに自己満記事です笑!書いててとっても楽しかった♡ご興味ある方はお付き合い下さい。

 

 

 

東方神起(2人体制)がお好きなあなた

SnowManがおすすめ!

コンサートにいくなら、安定したパフォーマンスを見せて欲しい!アイドルにもアーティストとしてのプロ根性をみたいあなたには、アクロバットもダンスもかっこいいSnowManがぴったり!歌もなかなかです。

20代半ばのメンバーが多く、大人の男性としての魅力にも溢れています。オリジナル曲もちょっとavexっぽいから、聴きやすいはず!気になった方は、彼らのプロ意識を感じられるドキュメンタリーRide On Timeがフジ系で現在放送中。要チェケラッ(古

※1 東方神起の日本事務所はavexです。

※2 東方神起5人時代が好きな方はキンプリがおすすめです。キラキラ感とパフォーマンス力のバランスがいい塩梅でございます。

 

 

SUPERJUNIORがお好きなあなた

SixTONESがおすすめ!

パフォーマンス力もバラエティ力も高いグループが好きなあなた!曲中のクールさとトークのわちゃわちゃのギャップが魅力なSixTONESはいかがでしょう!?面白いだけかと思いきや、歌えるメンバー、踊れるメンバー、ラップ、ボイパなどパフォーマンス面も個性豊か。ファンと一緒に盛り上がれる、ライブのスタンスも近いはず。YouTubeジャニーズJr.チャンネルの、横アリパフォーマンス動画とすとらじがオススメ!

 

 

SHINeeがお好きなあなた

Travis Japanがおすすめ!

少年っぽい可愛らしさ儚さがありながらもフォーメーションダンスでキレキレに動いてくれる、そんなグループが好きなあなたにオススメです!みんな童顔で背も低めですが、身長が低いことを活かし(?)SHINeeレベルに曲中移動しまくっています。パフォーマンス以外のふわふわ平和な空気感も魅力。作詞作曲に興味があったり、振付を自分たちでしていたりとクリエイティブなところもあります。ご興味をお持ちの方は、YouTubeジャニーズJr.チャンネルでまずは、パフォーマンス動画のlock lockをご確認下さいませ。

 

 

EXOがお好きなあなた

美 少年がおすすめ!

たくさんのイケメンを一度に摂取したい、そんな欲張りさんにオススメなのは、10代のキレイな顔の男の子を6人も揃えたグループ『美 少年』。最近背が伸びているメンバーも多く、さらにイケメン度上昇中。一度見ればビジュアル重視のあなたもきっと合格点を出すことでしょう。仲良しこよしでありながらも、お互いにちょっとライバル心を出しているのもオタク心をそそります。パフォーマンス力も最近めきめき伸びています。EXOが大人になり、ちょっと寂しくなっているあなたにオススメの将来性抜群若手キラキラグループです。こちらもYouTubeのジャニーズJr.チャンネルで動画を配信してます!直近の動画から見ていくのが成長を感じられてオススメ。

 

 

NCTdreamがお好きなあなた

HiHi Jetsがおすすめ!

ダンス、歌以外の武器をもっている個性的なグループがお好きなあなたにオススメなのが、HiHi Jetsです。残念ながらセグウェイに乗って歌うことはしませんが、光GENJI・キスマイに続くジャニーズ伝統のローラースケートグループで、なんとローラー履いてダンスやアクロバットもしちゃいます!若くてスキルあるアイドルに目がないあなた、ハマること間違いなし。HiHi Jetsの『HiHi Jets』という曲が、疾走感あってオススメ。こちらもYouTubeをクリック!

 

 

 

☆☆☆番外編☆☆☆

 

少女時代がお好きなあなた

なにわ男子がおすすめ

王道アイドルのきゅるるん感が大好きなあなた!女性アイドルにも負けないキュルキュルアイドルグループがジャニーズにいるんです。ちょっとあざとくて賢く可愛いセンターくん、クソ真面目な年少メンバー、いつでも笑顔で天真爛漫なスキルメン、ダンスもバラエティもできる子など、魅力的なキャラ多数。男性アイドル、ジャニーズアイドルに興味がなかったあなたも、彼らの可愛さにハマること間違いなし!オリジナル曲は王道アイドル、でもクールな曲はバリバリ踊ります。

気になった方は、まず現在発売中の日経エンタのインタビュー記事を読むべし。アイズワンが表紙です。

 

 

 

なんか楽しかったので、各グループにフォーカスして、この組み合わせでそれぞれ記事書きたいくらいでした。結成したばかりだったり、露出が少ないグループを取り上げるのは難しかったので、今後アイランドTVなどでもっとジャニーズを学んでいきたいです。

もし!!K-POPオタでこの記事を読んでジャニーズに興味が出た方がいらっしゃったら、嬉しいなぁと思います。それではまた!