キラキラを追い求めて

元K-POPオタがジャニーズにハマりかけているお話

ここが変だよ、ジャニーズ!

某番組のタイトルを拝借してみました。ちょっとストレス発散記事書きたくなって。


K-POPオタより、ジャニーズの気になるところを挙げていきまーす。


①腰のひらひら

KAT-TUNとかSnow Manとかよく腰に布というか装飾ついてるじゃないですか。けーぽにはここまでのひらひらはあまりお見かけしないんですが、あれはカッコよく魅せるためについてるという認識でよろしいんでしょうか。個人的にはあの腰のひらひら大好物なので全グループでやって欲しいんですけど、JUMPやトラジャにはついてないということはやっぱり踊りを揃えにくかったり動きにくいんですかね。でも、Snow Manはひらひらのままアクロバットしてますよね。謎だ。。

ところで、トラジャはよくスーツやタキシードっぽい衣装着てますし、曲の世界観出すためにはある意味正解だと思うんです。でも正直のえる君以外あまり似合ってないっす。かっちり目の衣装は、全員25歳過ぎてスーツ似合う年齢になってから、今の頻度にして欲しいです。時々ならいいんですけど。

キンプリもトラジャもみんなバラバラの私服っぽい衣装が個人的にはすごーーーくお気に入り!キスマイ、JUMPはやっと最近スーツが全員似合うようになってきてるなと思います。

話脱線、ごめんなさい。

あ、SixTONES は最新の聖闘士星矢衣装(ふまけん曰く)以外は衣装に恵まれてますよね。ジャポニカスタイルの衣装が1番好きです。すごくひらひらしてるから。



②全員でサングラス

グループのうち1人がグラサンかけるのは衣装のアクセントとして、いいと思うんですよ。2〜3人かけてたり、はたまた全員でかけてパフォーマンスしてるグループ、多くないですか?

でめきん先生としては、「おい!ここ室内だぞ!しかも客が目の前にいるのに目を見せないなんて、なんて無礼なグループなんだ!!」と全員廊下に立たせたいところなんですけど、、

グラサンそんなに流行ってんの??(若い子教えて)

「パフォーマンスの一環です」と言われればそれまでなんですが、20歳越えの兄組でさえ、マセてるガキがイキがってるようにしかみえない(から、廊下に立たせたくなっちゃう)。

んー、でもあれだけのグループがやってるならジャニオタには需要あるんだろうなぁ。私には分からんが。

BIGBANGレベルで似合うなら別にいいんですよ。おそらく、ジャニタレ達の幼い顔立ちだけが原因じゃない。ガチhip-hopの曲&衣装じゃないのに、グラサンかけるから違和感感じるんだと思ってます。最近見たグラサンジャニーズで個人的に許せたのは、少クラのFunk it upでの平野紫耀くん。(やっぱりヤンキーは違うよね)


③上半身はだける

いや、いったらK-POPアイドルも脱ぎたがりですけども。彼らは鍛えて結構肉厚な身体だからいいのであって、ジャニタレのひょろひょろな身体を見せられても、「きゃー♡♡♡」とはならないわな。

それとも10代20代前半の若い子達はあの薄い身体に「きゃー♡♡♡」となるのでしょうか。あ、好みの問題か。

ジャニタレでも鍛えててちゃんと大人の色気がある人はまだいいと思うよ。可愛い系の子があれやると、なんか見てはいけないものを見てる気がして、勝手に気まずい。めっちゃ背徳感。。キンプリのBTNなら、岩橋くん見ないで平野くん、トラジャのガイズならしめちゃん見ないでのえる君にピント合わせてます。

ジャニーズの裸芸見るたび、ジャニーさんってほんとにそういう人なんだなと思わざるを得ません。もちろん、中世(いやもっと前か)の時代から少年の裸体というのは一種の芸術作品として一部の金持ちに受け入れられてきた歴史はあります。でも、何でもかんでも脱がせればいいってもんじゃない。ちゃんと芸術に昇華できるならいいと思うんだけどさ。

少年っぽい薄い身体でちゃんと芸術に仕上げてるのは私が知ってる限りSHINeeのテミンだけです(4.5年前)。今のテミンは知らんけど。


④ジャニーズ帝国で生きている

ジャニーズタレントのみなさんって、「先輩達を超えたい」とか「ジャニーズでてっぺんとる」とか「ジャニーズ初なんです!」みたいなジャニーズ帝国内の視点しかないのかな、と思う発言が多々あるんですよ。

そりゃ、10年前くらいまでは歌って踊るマルチタレントはジャニーズの勢力が強かったから、その考え方でもやっていけたのかもしれません。でも今は若手俳優も声優も歌って踊るし、EXILE一族も増えてきたし、K-POPがかなり参入してきているし、他事務所でもアイドルグループ増えてきてますよね。まだまだジャニーズも強いですが、自分の事務所内での立ち位置ばかりどのグループも気にしていたら、事務所の力はますます弱くなってしまうと思います。そしたら、ジャニーズさんにお願いしたいって来る仕事自体がどんどん減っていってしまう。

ジュリーさんの経営手腕がダメダメだって話もネット記事で見ましたし、事務所のせいでもあるでしょう。でも、事務所のせいだけではないと思います。所属タレント自身がもっとジャニーズの外に目を向けていかないと、これからはやっていけないと思うし、そういう危機感とかハングリー精神が足りてないと思います。事務所に守ってもらってる感が強すぎる。

SixTONESビルボードに載りたいとか、世界に出たい発言をよくしてますが、そのくらいじゃないといけないと思います。


今考えると、私の学生時代はジャニーズの全盛期でした。ガチのファンになることはなかったけれど、歌番組には必ず出てたし、人気ドラマには必ずキャスティングされてた。ファンじゃなくても、各グループのタイアップになってるような曲はカラオケでたくさん歌ってきたし、スマスマも学校へ行こう!も嵐の深夜の番組も大好きでした。

このままだとSMAPがいなくなってしまったように、ジャニーズもいつかいなくなってしまうんじゃないかと気がかりでなりません。盛者必衰という言葉があるにしろ、そうなってしまったら寂しいだろうなぁと思います。

そうはいっても、まだまだ魅力的なタレントもファンもいます。これからの巻き返し期待してます。

アラサーの独り言でした!