キラキラを追い求めて

30代元K-POPオタがジャニーズに片足突っ込んでたらJO1の王子沼に頭まで浸かってしまったブログ

SixTONES その1

聖の弟がいる、なんかガラが悪いグループ



それが、わたくしアラサー主婦の第一印象でした。おそらく少なくない一般はこう思うんじゃないかな、と思います。なんか近寄っちゃダメだセンサーが働くというか。


でも、YouTubeのJr.チャンネルを見て、良い意味で彼らのイメージは変わりました。付き合いが長いのもあるのか、彼らの中に流れる空気がすごくナチュラルというか、誰も無理して合わせようとしてない感じというか、とても素敵な関係だなと思いました。(逆になんか頑張って関係作ってます感が出てるのが申し訳ないけどキンプリな気がする。でもイケメンがイケメンなのにお互いの様子みてる感じ好き、仲良くなる過程の観察日記作りたい)


また、ファンとメンバーの信頼関係もすごく素敵!

横浜アリーナの動画かな?慎太郎くんのソロに合わせて、ペンラが緑になってて、そういう思いやりっていいなってほっこりしました。

(そして慎太郎くんの踊りが東方神起のユノ風味があって、繰り返し見てしまった!ジーパンのパツパツ具合も似てた!!)


人には好みというのがあるので、私がスト担になることは100歩間違ってもないと思いますが(なったらどうしよう笑)、いいグループだなと心から思います。


前の記事でトラジャがセルフプロデュースが下手くそって今後の期待も込めて書いちゃったんですけど(ビビりなんでちょっと後悔)、ストはセルフプロデュースが上手ですよね。

自分たちに何が似合うか分かってるし、何を求められてるかも分かってる。Jr.でいても上を目指す的な発言はめちゃめちゃカッコいいし、ファンが迷わずついていきやすいと思う。

アーティスト、アイドルってより、タレントって言葉が似合う。SMAPやけーぽのSJみたいなイメージです。聖の件とかあるから、今までのジャニーズの通例的なデビューは難しいかもしれないけど、デビューしたらSJみたいに濃いオタがついてるから安定しそう。


でも、今後自分たちがやりたいことよりも求められてるものを優先しすぎないようにしてほしいと思います。多分画面映ってる彼らよりも、本当の彼らは真面目なんじゃないかなと思うので。


(ストが真面目キャラでデビューしたら、好きになっちゃうかもしれない笑)