キラキラを追い求めて

30代元K-POPオタがジャニーズに片足突っ込んでたらJO1の王子沼に頭まで浸かってしまったブログ

King&Prince その1

私がキンプリを知ったのは、『花のち晴れ』に出ていた平野くんきっかけです。


はい。

ちまたで不評の『花晴れ新規』ってやつですね笑 

でもですね、大抵の花晴れ新規さんが「神楽木くんカッコいい〜!!」から平野落ちして入っていったのに対し、私個人は言うなれば『シンデレラガール落ち』でした。

あの、すんごいイケメンだなぁと思うんですけど、タイプじゃないんですよね、平野くん。でも、嵐の松潤花男に出て嵐がラブソーを歌っていたように、平野くんの所属グループが主題歌を歌ってるって知って。

ドラマ第1話から良い歌だなーと思っていたので、調べてみることにしました。









え?このグループは、本当に三次元ですか??







わたくし、恥ずかしながら20歳そこそこの頃に乙女ゲーム?っていうのかな?にハマった時期がありまして、その時のことを強く思い出しました。

タイプの違うイケメンがいっぱい。。。ここまでキャラが違うイケメンを揃えたら、だいたいの女性が誰かにはハマるであろう。


もし、キンプリが乙女ゲームだったら、

廉→海人→神宮寺→岸→平野→岩橋の順でゲームするなー

そしてたぶん一番キュンキュンするのは岸くんで、2回目は岸くんからやるんだろうなー


と、キモい妄想をアラサーがするくらいには彼らはイケメンでキラキラしてると思います。(本当にキモい)


トーク力がヤバイとか、不仲とか、口パクとか、生歌にしたはいいものの下手くそとか、色々ネットで言われていますが、彼らの持ち味は恋愛ゲームのキャラクターっぽいところだとおばちゃんは思ってるので、そんなの別にいいかな。


ま、それぞれ1人ひとりの問題だったらね。


国民みんなに愛されるグループ(スマとか嵐とか)になるには足りないことがたくさん過ぎると思います。

デビューしたんだから、個人戦じゃなくチームの力を上げていかないと。


その昔、SMAP結成当時のこと、中居くんとキムタクはグループをまとめていくために俺ら2人は距離をとろう、みたいな話し合いをしたらしいですよ。

また、中居くんは、つよぽんや吾郎ちゃんがドラマの主演を務めるようになった時に「これは(波が)きたかもしれない」と思ったらしいですよ。


今のキンプリを見てて、今後中居くんとキムタクのように先を見据えた話し合いがちゃんと出来るのか、話し合いの結果を遂行できるのか、他のメンバーの個人仕事のことまで気にかけることが出来るのか、すごく心配です。

みんな、良くも悪くもメインキャラみたいな感じだもんね。


『イケメンいっぱいコレクション』から、ちゃんとKing&Princeっていうチームになるまで、1人も欠けずに頑張ってほしいなと思います。


黄金期知ってる世代だと、キンプリ内での醸し出してる雰囲気ってデビュー当時のNewSに似てる、、、気がする。

ひらのん、ソロやりたくて脱退とかしないでね。